Tiny Umbrella

Tiny Umbrella 7.11.00

iOSのバージョンを下げたいときに復元できるソフト

Tiny Umbrella(タイニー アンブレラ)は、iPhone 3GSでのファームウェアを復元することができる無料のMac用ユーティリティです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ダウングレードに不可欠
  • 現バージョンの保存にもおすすめ

反対票

  • 必ず認証されるわけではなく、ダウングレードは非常に難しいので安易に行わない方が無難

良い
7

Tiny Umbrella(タイニー アンブレラ)は、iPhone 3GSでのファームウェアを復元することができる無料のMac用ユーティリティです。

Tiny Umbrellaは、iPhoneやiPadでバージョンをダウングレードしたいときに役立つソフトです。通常、iOSの復元にはAppleの認証が必要です。また、一度アップグレードすると、ダウングレードできない仕組みになっています。Tiny Umbrellaは、認証内容を保存するファイル、SHSHファイルを保存しておくことでいわば「担保」として過去のiOSを保存しておくことができます。このSHSHファイルをTiny Umbrellaに保存する前にアップデートしてしまうとダウングレードはできなくなってしまうので、注意が必要です。また、各機器ごとに認証が異なるので、お困りの友人や知人のために自分の低いバージョンをSHSHファイルに入れて、それを利用させるといった使い方はできません。

Tiny Umbrellaを起動させると、中央に「General」「Log」「Advanced」と3つのタブに分かれた画面が表示されます。iPhone(もしくはiPad)を接続すると画面左に「CONNECTED DEVICES」と表示が出て、デバイスを認識します。認識されたデバイスをクリックすると、画面右側の「Save SHSH」がアクティブになりますので、クリックして保存を完了させます。

TinyUmbrellaは、ファームウェアを復元するために有用ですが、過去のECID SHSHの発行をAppleが行っていないため、新規で保存するといったことはできません。

TinyUmbrellaは、iPhone 3GSでファームウェアを復元するのに非常に役立つソフトですが、原則として最新のiOSにアップグレードしてしまうと過去のバージョンに戻せないので、アップグレードは十分注意して行うことをおすすめします。

変更

  • Updated for 5.0.2 appletv2&3
  • Updated for 6.0 all betas
  • No more pkg installer for OSX

— ユーティリティーとツール —

Tiny Umbrella

ダウンロード

Tiny Umbrella 7.11.00